ドメーヌ・フィリップ・ガヴィネ・ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・クロ・デ・ダム・ユゲット(中価格帯)

ブログランキングに参加しています、もしよかったらポチしてください。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします

にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら

こんにちは。

日本列島を縦断した台風14号ですが、各地に大きな被害をもたらしました。

収穫直前にあんなに水かぶったらお米ダメになっているんだろうなとちょっと心配。

皆さんのところにも被害が少ないといいなと思っています。

さて、台風の影響かかなり過ぎ去って以降涼しくなりました。

昼過ぎまではなんかムンムンと蒸し暑かったですけどね。

そうなると、うちでは赤の出番です。

ということでこちらを鴨のローストロッシーニ風マデラソース添えに合わせて開けてみました。







ドメーヌ・フィリップ・ガヴィネ・ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・クロ・デ・ダム・ユゲット 2011



20220920.jpeg

フィリップ・ガヴィネ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ クロ・デ・ダム・ユゲット ルージュ [2018]750ml

価格:4,980円
(2022/9/20 22:36時点)
感想(0件)

今回飲んだのは2011ヴィンテージですが、これは私がお気に入りのワインショップで「ちょっと熟成したものが欲しい」と言ったら出してくれたものなんですよ。

明るく輝きのあるややオレンジがかったルビーレッド、エッジは少しオレンジが入ってきていて熟成を感じられる。

粘度は高めでアルコール度の割に果実の凝縮感が感じられるイメージ。

香りの強さははっきりと十分に感じられ、ブーケ的な要素が先に入ってくる。

なめし革、シナモン、紅茶、マッシュルーム、そこにチェリー、クランベリー、ストロベリー、バニラ、スミレ、バラ、ジビエ、クローヴ、ローリエ、トリュフ、腐葉土など。

飲んでみるとアタックはスムーズで意外とシルキー、ドライながら滑らかな果実の甘みを感じられ、キリっとしているがやや落ち着きの出てきた酸味、丸みがあり柔らかさを感じるタンニンがブルらしい味わいを作り出している。

アルコール感は軽めだが、アフターには樹木系のニュアンスがよく残り、骨格はしっかりとしているのにスマートなボディを持つワインでしたね。

鴨もよく合いましたが、ソースはオレンジソースとかの方がさらによく合うような気がしましたね。

でもこれくらいは熟成させていた方がやっぱり私は好きですね。

フレッシュな果実味がなくなるけど、その分熟成した妖艶さが出てくるのはブルゴーニュならでは、という気がしないでもない。

在庫残っていたら少し買い足したいですね。



関連記事


参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします


にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら





※このブログはまだワインを事業としていない私個人の雑感を含んでおります。
ですのでプロの方とは違うイメージになることもありますがご了承ください。
何かご意見等ございましたら以下までお願いします。

運営者 los

この記事へのコメント

土日祝も配送可能!毎日15時までのご注文は当日出荷
ワイン通販の「ワインソムリエ」