ワインのおすすめ(安い価格帯)ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム CA

ブログランキングに参加しています、もしよかったらポチしてください。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします

にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら

こんにちは。

梅雨明けしてからの方が梅雨らしい雨が降っていますね。

皆さんの方は豪雨などの被害はないでしょうか?

気温も少し下がってきて、こうなると私的には赤が飲みたくなる道理。

ボジョレー・ヌーヴォーを買う為(送料無料にする為)に一緒に購入して一年近くセラーに置いておいてしまったものを開けてみました。




/div>



ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム CA N.V



20220719.jpeg

Because ビコーズ アイム カベルネ・ソーヴィニヨン フロム カリフォルニア NV <赤> <ワイン/アメリカ>

価格:1,518円
(2022/7/19 21:44時点)
感想(2件)


フィラディスさんでルーデュモンのボジョレー・ヌーヴォーを注文した時、送料無料のワインセットを一緒に買いました。

その中にこのワインがあったのです。

元々このワイン、どこのワイナリーから購入したのか分からないいわゆるネゴシアンものみたいな感じ、ただこの価格帯なのでそんな凄いワイナリーからは買っていないんじゃないかな?

セパージュはカベソー100%らしい。

輝きのある鮮やかな色彩の濃いめの黒の少し入ったガーネット、エッジは紫でまあ若い感じ。

粘度も高く、果実の凝縮とアルコール度の高めな感じをイメージします。

香りの強さは十分豊かに感じられ、ブルーベリージャム、カシス、ブラックベリーと言った黒系果実とその加工品のような香りとスミレ、牡丹、コーヒー、生肉、クローヴ、腐葉土など。

それほどの深みは感じられず、わかりやすいストレートな感じ。

飲んでみるとアタックはやっぱり強めですが果実味が濃いのでそれがマスキングしてくれて強さを幾分か和らげてくれます。

ドライながらふくよかな果実の甘みをよく感じられ、やや強めの生き生きと引き締まったヨーグルト系の酸味、強めの収斂性のある、茎っぽさの残るタンニンが各々主張している割にはそんなにバラバラ感がないのは不思議。

アルコール感は十分豊かに感じられるためコクがあり、ふっくらグラマーなボディのワインです。

ただアフターはそれほど長いというわけではないのですが、果実味が豊かなだけ飲みごたえのある感じに仕上がっているのはまあ良いのではないでしょうか?

真夏に飲むと飲み疲れするかも?ですが、涼しい晩秋とかに濃いソースのステーキなんかと一緒が良いような気がしますね。

同じビコーズシリーズでも泡(スパークリング)よりは美味しかったですね。


関連記事
→ ロバート・モンダヴィ・ツイン・オークス・シャルドネ
→ ヘス・セレクト・ノース・コースト・カベルネ・ソーヴィニヨン

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします


にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら




スポンサーリンク

※このブログはまだワインを事業としていない私個人の雑感を含んでおります。
ですのでプロの方とは違うイメージになることもありますがご了承ください。
何かご意見等ございましたら以下までお願いします。

運営者 los

この記事へのコメント

土日祝も配送可能!毎日15時までのご注文は当日出荷
ワイン通販の「ワインソムリエ」