ワインのおすすめ(安い価格帯)ヴィーニャ・アザン・オーガニック・フリツァンテ・ブリュット

ブログランキングに参加しています、もしよかったらポチしてください。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします

にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら

こんにちは。

先週は七夕さまがありましたね。

みなさんお願い事吊るしましたか?

うちはあと数年して孫がそう言うのやるようになったらまたやろうかな?と思っています。

ちなみに週末には平塚の七夕祭りを観に行ってきました。

出店がないのがちょっと寂しかったですね、その分人の出も少なくてゆっくりとみることができましたけど。

20220708-0.jpeg20220708-1.jpeg

さてこんな日には、たまにははっきりした泡でなく、こう言う“微泡”みたいなのも面白いかな?と思って開けてみました。







ヴィーニャ・アザン・オーガニック・フリツァンテ・ブリュット N.V



20220711.jpeg

これもカクヤス(うちの近所はKYリカー)で購入したワンコインワインですね。

いつもはカヴァ、スプマンテ、ヴァンムスーと言ったちゃんと泡(?)ばっかり買ってだのですが、微泡のフリツァンテが珍しく置いてあったので試しに買ってみました。

明るく輝きのあるクリアに近い感じのグリーンイエロー、見た目はなんとなく「ヴィーニョ・ヴェルデ」に近いカラーですね、粘度は低くサラッとしている。

泡の強さは元々フリツァンテなのでほんのりと軽くしか発泡しておらず、でも溶け込んでるのか?と思うほど粒が細かいのか、それともただ発泡が微弱で見えないだけなのか?

香りの強さは意外と十分に感じられ、レモン、リンゴ、洋梨、白桃、アカシア、それに小さな白い花、セルフィーユ、ハチミツなど感じられますが、それほど強く複雑さを伴ってと言うわけではない感じ。

飲んでみるとアタックは柔らかででも泡の感じもちゃんとあるのである程度溶け込んでいたのでしょう。

テイストはややドライと言った感じなので、まろやかな果実の甘み感を良く感じられます。

さっぱり爽やかな、適度に丸みのある強さをの酸味、若干感じる程度のミネラルがありますが、泡の柔らかさがスマートで刺激が少なく炭酸苦手な人も飲めるスパークリング。

喉ごしも泡のやわらかさと細かさで飲み口が軽く感じ、喉の通りがいいですね。

アルコール感も軽めですが、そこそこの度数(11%)あるのでアルコール度数一桁台のフリツァンテよりは飲み応えはありますね。

アフターも短くサラッと飲めてしまいますし、スマート通り越して細いボディですが、まあ夏に冷やし気味に気軽に楽しむワインとしたらいいんじゃないかと思いましたね。



関連記事

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします



にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら




スポンサーリンク

※このブログはまだワインを事業としていない私個人の雑感を含んでおります。
ですのでプロの方とは違うイメージになることもありますがご了承ください。
何かご意見等ございましたら以下までお願いします。

運営者 los

この記事へのコメント

土日祝も配送可能!毎日15時までのご注文は当日出荷
ワイン通販の「ワインソムリエ」