ワインのおすすめ(安い価格帯)サンサン・ナイアガラ

ブログランキングに参加しています、もしよかったらポチしてください。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします

にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら

こんにちは。

GWは終了してしまいましたが、今日を乗り越えればまた土日。

ちょっとだけ短く働いてまた土日休みと言うのはとても助かります、なんていうか働くリハビリ?みたいな感じですよね?

長期休暇があった後はこういうのすごく助かるんですがね。

さて、話がそれましたがこのゴールデンウィークの最終日、「さよならゴールデンウィーク」として久しぶりに白ワインをメインとして飲んでみる献立にしてみました。

メインはなんと『カンパチのカマ焼き』、それに『カンパチのアラのバター焼き』と『生牡蠣レモン添え』を作りました。

問題はカマの塩焼きです、塩振っただけで食べるなら何とか合うものも多いのですが、醤油をかけるとなると極端にそれに合うものが減ります。

なのでここは「日本の食べ物を合わせて飲む」ことを考えて作ったものにしてみようと飲み頃になっているモノが一本あったのでこちらを開けてみました。

スポンサーリンク





サンサン・ナイアガラ 2016



長野県・桔梗が原の東の端っこ、と言えるような位置にあるワイナリーのワインです。

20200506.jpeg

なんで「サンサン」なのかというと、
“カトリックの国々では、一年365日のすべて日に聖人の日が定められています。 ワインにも聖ヴィンセント=サン(聖人)・ヴァン(vin=ワイン)サンという聖人が存在し、1月22日がサン・ヴァンサンの日とされています。 フランスのブルゴーニュ地方では毎年1月に「聖ヴィンセントの行進」のお祭りを行い、多くのワイナリーは、聖ヴィンセントの石像を守り神として祀り、人々は、その像を担いで行進します。そしてブドウ生産者にとって「聖ヴィンセントの行進」は畑への剪定・鍬入れが解禁される神聖な「仕事初め」の行事でもあります。 サンサンワイナリーのマスコットキャラクター「サン君」は、私たちの母体である社会福祉法人サン・ビジョンとこのワインの聖人サン・ヴァンサンから名付けました。当ワイナリーとヴィンヤードの象徴として、またこの場所を訪れていただくお客様に末永く愛していただくことを願ってデザインいたしました。” ※サンサンワイナリーから引用
というサン・ヴァンサンからの名付けのようです。
明るく輝きのある澄んだレモンイエロー、ディスクの厚みは普通で粘度もどちらかと言えば低めなのでアルコール感や凝縮感はそれほど高くは感じません。
香りはマスカット主体で、レモン、かりんのはちみつ漬け、洋ナシ、キンモクセイ、アカシア、少しだけスターアニスとミネラルなど。
さすがにそれほどの深みは感じませんが、香りからくるファーストイメージはとても甘やかで柔らかいものを感じます。
飲んでみると香りに反してドライなテイスト、アタックはイメージ通りの柔らかさがあるがさんはしっかりと残っている。
そこに口の中に甘やかな柑橘系果実&マスカットのような甘いブドウのテイスト、丸みがあって生き生きとした酸味、穏やかでソフトなミネラルがなかなか良いバランスを作っています。
これは買ってから2年ほど寝かせた産物と言う事もありましょう、普通安い価格帯のワインは早飲みした方が良い事が多いですが、これは2年の歳月でしっかりとこなれて良い感じになったようです。
グラマーな割に見た目はしなやかでスマートな感じの「私脱ぐと凄いんです」系の見た目と相反する性格を持ったワインでした。
さすがにこの系統のトップワインと比較(イケムが造る辛口ワインのイグレックですかね?)すればそれは可哀想な感じですが、この値段(1200円税別)からしたら新興ワイナリーにしてはとても良い出来だと思います。
飲みながらカンパチのカマの塩焼きを食べてみると、、、イケる!醤油が入っても生臭くも感じないし、さすがに引き立てあうところまでは行かないけれどきちんとお互いを邪魔せずに成り立っています。
甘やかさと酸味の柔らかさからくる生ガキとのマッチングの不安も杞憂で、とてもおいしく飲み・食べることができます。
この辺は日本で造られたワインと言う事にも関係するんですかね?予想以上に食事もワインも美味しくいただけたのが嬉しかったです。
このレベルで今も作られているかはわかりません(この2016はセカンドヴィンテージですから)が、一回試す価値はありますね、買いやすくて飲みやすい、しかもこういう日本の魚料理にも合うワインとして再購入アリなワインでした。



参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします




にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら





スポンサーリンク

※このブログはまだワインを事業としていない私個人の雑感を含んでおります。
ですのでプロの方とは違うイメージになることもありますがご了承ください。
何かご意見等ございましたら以下までお願いします。

運営者 los

この記事へのコメント

土日祝も配送可能!毎日15時までのご注文は当日出荷
ワイン通販の「ワインソムリエ」