ワインのおすすめ(安い価格帯)キンタ・ダ・カルサダ・ラゴ・ヴィーニョ・ヴェルデ

ブログランキングに参加しています、もしよかったらポチしてください。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします

にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら

こんばんは。


この連休、身体がガタガタなまま終わることになってしまいましたが、まあ家の庭がきれいになったから良しとしましょう。

そんな連休ですが、未だにほとんど「糖質制限ダイエット」(今月いっぱいで一応の終着を見るようですが)をしている奥さんを前にそんなにいいワインを飲むのも憚れますし、というとデイリーで美味しいワインを飲みたいな、という気持ちになりますが、たまには白に合わせたおつまみにしようと言う事になって、珍しくポルトガルのワインを開けてみました。





キンタ・ダ・カルサダ・ラゴ・ヴィーニョ・ヴェルデ



20190914.jpeg

【よりどり6本以上送料無料】 キンタ ダ カルサダ ラゴ ヴィーニョ ヴェルデ 750ml スパークリングワイン ロウレイロ ポルトガル

価格:950円
(2019/9/16 22:52時点)
感想(0件)



セパージュは地ブドウばっかりのロウレイロ25%、アリント、25%、アザル25%、トラジャドゥーラ25%という混合比率。

明るく澄んだクリアに近いグリーンイエロ―、ディスクは薄く粘度も低めでさらっとしている。

炭酸ガス含有とあるのですが、酸化を防ぐためぐらいの役割なのか、「ちょっと気泡の多い白ワイン」と言ったスタイルです。

香りはしっかり出ていて、レモン、ライム、黄桃、バナナ、アカシア、スズランのような小さな白い花、スターアニスなどが感じられます。

飲んでみると、ドライですが、滑らかな果実の甘みが少し感じられる割にアタックは爽やかでフレッシュながらキリッとしたやや酸っぱみのある酸味、仄かだけど柔らかなミネラル感に酸っぱみのやや強めな柑橘系の果実味。

デイリーの割には意外とバランスが取れていて、飲みやすさとはっきりした果実味が面白さを出しています。

アフターは短いが、その分サッパリしていて軽く何杯でも飲める雰囲気があります(と思ったらアルコール度が10%らしいのでそれも当たり前か?)。

軽めの味付けのシーフードやチキン料理なんかにも邪魔せずに楽しめそうな、実際かしわ天と一緒に飲んでみましたが、引き立てるまではいかなくとも上手く寄り添った形をつくれるワインでしたよ。

ガス含有と言っても飲んだ時にはほぼそれを感じることも無く、きっちり白ワインです。

なかなか面白いテイストですので、是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか?


関連記事
→ ダーリン・セラーズ・R315

スポンサーリンク





今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。




ワインランキング
参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします




にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら





スポンサーリンク

※このブログはまだワインを事業としていない私個人の雑感を含んでおります。
ですのでプロの方とは違うイメージになることもありますがご了承ください。
何かご意見等ございましたら以下までお願いします。

運営者 los

この記事へのコメント

土日祝も配送可能!毎日15時までのご注文は当日出荷
ワイン通販の「ワインソムリエ」