ワインのおすすめ(安い価格帯)穂坂収穫メルロー・ベリーA

こんばんは。


桜も咲き始め、今週末にはうちの周りはほぼ満開になるようです。

となると週末近くの公園にワイン持って花見に行くのも良いかもしれないななんて思ってしまいます。


そんな折、たまには日本の、それもちょっとしっかり目のワインが飲みたくなって開けたワインを紹介いたします。


スポンサードリンク



マルス穂坂収穫メルロー・ベリーA 2015



20190327.jpg

本坊酒造という、マルスワインという銘柄を作っている所での、穂坂というところの畑で収穫されたメルローとベリーAをアッサンブラージュしたワインになります。

スポンサードリンク

【あす楽】【よりどり6本以上送料無料】 山梨マルスワイナリー シャトー マルス メルロー ベリーA 穂坂収穫 2015 720ml 赤ワイン 日本

価格:1,580円
(2019/3/27 22:13時点)
感想(0件)



明るく輝きのある濃いめのチェリーレッドと紫の中間色、エッジはピンクでまだ若々しく、涙の落ち方からは粘性の強さは中程度に感じ、そこそこの凝縮感はありそうな雰囲気。
香りの強さは必要十分、ラズベリー、ブルーベリー、プラム、ダークチェリー、ストロベリー、スミレ、甘草、腐葉土と言った香りが出ています。
飲んでみると、桔梗が原のメルローとまではいかないまでも日本のメルローと言った感じは出ています。
そこに不足しがちだった果実感を出すためにベリーAを入れているためか、柔らかで少し甘みのある果実味と、メルローのしっかりした一体感のあるタンニンと、強めだけど優しい酸味がなかなかのバランスで口の中をアタックしてきます。
ただ、ボルドー右岸のメルローのように単独で果実味がしっかり出せなくて、ベリーAを入れているであろうと頃はちょっと残念なのかな?
アルコール感はやや軽めに感じられ、骨格はしっかりしているけどふっくらグラマーな肉つきのあるボディを持つワインですね。

マルスワインは2度ほど訪問したことがあり、無料試飲にはなかったからか、有料試飲もフラッグシップ的なワインだけ飲んでいたので、未飲だから気付かなかったのですが、この値段(1,500円ほど)であれば十分楽しめるワインでないかな?と思えます。
ボルドー右岸の同じような価格のワインにもこれだけ果実感のあるワインはそれほどないし、これはベリーAの恩恵かな?と思えますね。

そういう面ではとても面白いワインでした。
安くても美味しい日本ワインが飲みたいときには良いワインですね。

スポンサーリンク




関連記事
参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします




にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら





スポンサーリンク

※このブログはまだワインを事業としていない私個人の雑感を含んでおります。
ですのでプロの方とは違うイメージになることもありますがご了承ください。
何かご意見等ございましたら以下までお願いします。

運営者 los

この記事へのコメント

土日祝も配送可能!毎日15時までのご注文は当日出荷
ワイン通販の「ワインソムリエ」