シャンパーニュ・キャティア 訪問記

ブログランキングに参加しています、もしよかったらポチしてください。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします

にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら

こんばんはlosです。


昨日スターウォーズが世界同時公開になったようですね。


これだけのコアなファンがいる映画というのも結構珍しいものですね。


ニュース引用元は毎日新聞です。


<人気映画>「最後のジェダイ」公開前夜 仮装姿で熱気



私も見てみたいです。

インタビューの中でファンの一人が「良い意味で思いっきり裏切られました」と言ってたので、余計に興味を持ちましたよ。

スポンサードリンク



さあ、ボーヌを後にして、と言っても離れる前にやっぱりもう一度だけロマネ・コンティの畑を見に行きました(笑)


で、花田さんオススメのチーズ店で弟へお土産を買い一路シャンパーニュへ。


高速使って約3時間ですが、ここで活躍したのがクルーズコントロール。


あんな楽になるんですね〜。130km/hで巡行であんなに疲れないとはオドロキでした。(フランスの高速道路の制限速度がこのスピードです。)


うちのシエンタにも付いてたら良かったのに。車買い替える時はこれが付いてるやつにしようかな。

で、午後ランスに到着。

とりあえずチェックイン時間になっていたので先にホテルの部屋に荷物を置いて、そこから街中を車で散策しながらランス郊外シニー・レ・ロゼ村にあるシャンパーニュ・カティエ(キャティア)へ。

オフィスに入るととても綺麗なロビーと試飲テーブル。

o2448183513820913321.jpg

テーブルの端にはキャティアのフラッグシップシャンパーニュのアルマンド・ブリニャックがボトルサイズ毎に並んでディスプレイされています。

o2991207313820913505.jpg

応接ロビーの所もオシャレです。

ブルゴーニュのドメーヌを見ていたので、こう言う魅せる応対をキチンと作っているのが新鮮といえば新鮮でした。

対応して頂いたのはお二人。


まずフィリップさんがキャティアのブリュット・アブソリュを飲んでみてと早々にデギュスタシオン。

スポンサードリンク

キャティア ブリュット アブソリュ[フランス/スパークリングワイン/辛口/フルボディ]

新品価格
¥9,180から
(2017/12/15 22:15時点)



細かくて豊かな泡、フレッシュな柑橘系の香りとテイスト。アフターにちょっとだけグレープフルーツのような苦味があるのでドサージュ量を聞くとノンドサージュということ。


でも気にならない程度の苦味は後口をサッパリさせるものなんですね。

カヴァとか飲んでる時はこの苦味が主張してくるので苦手でしたが、今回ノンドサージュのシャンパーニュを飲んで少し認識が変わりました。

これをデギュスタシオンしながら2人目の対応者に。彼が「時間があるならセラーツアーされますか?」と言ってくれたので是非にとお願いすると、オフィスから車で5分弱の醸造所に連れて行ってくれました。

オーナーが住んでいる瀟洒なお屋敷の直ぐ横にカーヴの入り口がありました。


そこを鍵を開けて入っていくと中は広大な貯蔵庫&醸造所になっているようです。

o2925196313820913647.jpg

入って階段を降りると最初に見えたのが、ヴィンテージシャンパーニュの貯蔵庫。
入り口にはこんなオシャレな門で閉ざされています。

o2390219413820913769.jpg

中はこんな感じでかなりのシャンパーニュが収められているそう。

案内してくれたピエール・アレクサンドルさんは、お茶目で鍵を開けようとして、「実はここの鍵はオーナーしか持ってません(笑)」って全然錠前と合わない鍵しか持っていませんでした(^_^;)

o2370181813820913896.jpg

更にそこから階段を降りると、今度は上級キュベのシャンパーニュがピュピトールに固定されてのルミアージュする場所に。

ここにあるのはキャティアのクロ・デュ・ムーラン。左手にはルミアージュを待つボトルが山のように待っています。

スポンサードリンク

キャティア クロ デュ ムーラン 750ml  シャンパン フランス シャンパーニュ 白 辛口 CATTIER BRUT CLOS DU MOULIN

価格:15,552円
(2017/12/15 22:20時点)
感想(0件)



機械式のルミアージュは下級キュベの一部しかやっていないそうで、年産300万本中の上級キュベ分、手作業のルミアージュは大変そうです(^_^;)

o2353204613820914051.jpg

どんどん奥に行くと、キャティアのフラッグシップ、アルマンド・ブリニャックが山ほど現れました。

スポンサードリンク

アルマン・ド・ブリニャックブリュット ゴールドArmand De Brignac Blanc Brut Gold750ml木箱入り

価格:32,400円
(2017/12/15 22:22時点)
感想(0件)



ピュピトールにもトレードマークのスペードがデザインされていて、しかもボトルが金色なのでとても華やかな、なんか宝の山の雰囲気を醸し出しています。

o2321241713820914196.jpg

こちらがセラーツアーを行ってくれましたピエール・アレクサンドルさん。

とてもイケメンですが、英語がとてもスピーディで聞き取るのに一苦労orz

ヒアリング力が落ちているのが凄いショックでした。

今年、シャンパーニュは過去20年で一番収穫の少ない年だったようですが、その辺りを聞いてみると、確かに収量は少ないが、出来は良かったし、N.Vに関しては十分なリザーヴワインが確保してあるので大丈夫との事でした。

o2335221813820914311.jpg

みてください、この金色に輝くボトルのピラミッド。

ああ、一本持って帰りたいという欲望が出ちゃいますσ(^_^;)

o2332233213820914402.jpg

ホントピュピトール綺麗です。

セラーツアーがない時は、しっかり暗闇らしいですが、照明も効果を考えて設置していますよね。

o2039172113820914484.jpg

黄金に輝くセラーを出ると、今度はロゼやブラン・ド・ブランのボトルが山と積まれています。

一体資産計上したらいくらになるのでしょうね。

↑う〜ん、庶民だ(笑)

o2305266913820914590.jpg

セラーツアーからオフィスに戻ってきました。


アルマンド・ブリニャックは何を飲んだことある?と聞かれたので、「基本的なブリュットだけ飲んだことあります。」と答えました。


そうしたら、「じゃあこれを飲んでみて。」とだしてかたのが、なんとアルマンド・ブリニャック・ロゼ・ブリュット!マヂですか?ってな目を丸くして見てたら、まあ、なみなみと注いでくれましたよ。

スポンサードリンク

アルマンド ブリニャック ロゼ 箱入 【ARMAN DE BRIGNAC】

価格:43,000円
(2017/12/15 22:23時点)
感想(0件)


香りがどこまでも華やか。


チェリー類や柑橘系の果物、後からフワッとトーストと白い花の香りがしてきて、香り自体がもう球体のイメージ。


何が突出しているのではなく、華やかなのにどれもが邪魔せず仲良くバランスを取っている。

この香りはブリュットよりも更に凄かった。

飲んでみてもあれだけ力強く泡が立ち昇っているのに口当たりがスーパーシルキー。


飲んでウットリ。この表現がぴったりな感じです。

このロゼ、さすがに作ってる村がシニー・レ・ロゼ村だ(笑)


余韻もひたすら長く、口の中に果実を入れたままの感じ。とても良い余韻に浸っていると、「じゃあこれも飲んでみて。」と出してきたのが今度はブラン・ド・ブラン!

もう嬉しくて一瞬放心です。

スポンサードリンク

あす楽 アルマン ド ブリニャック ブランドブラン シルバー 12.5度 750ml専用ケース入 お酒/贈り物/喜ぶ  アルマン アルマンド

価格:73,440円
(2017/12/15 22:23時点)
感想(3件)



こちらははっきりと柑橘系。まあシャルドネ100%ですからね。でもそこから開き始めると花や桃、ナッツ、トースト香などどんどん香りが膨れ上がります。

口に入れると一瞬甘く、そこから清流の川底の石のようなミネラルと青リンゴ系の強い酸味、それに負けない華やかな果実味が襲ってきます。


その割にみためあんなに強く出ている泡が口の中で刺激にならない刺激になりこちらもスーパーシルキー。喉を通っても泡のチクチクした刺激はありません。

でもどちらもしっかりと泡を感じるこの不思議。


これ、マヂで旨いです。


o2655199113820914660.jpg

うちの奥さんは超泡好きですので、私以上に感動していましたね。

後日談ですが、ランスのワインショップでロゼ・ブリュットが300€で売っていたので、思い切って買ってくれば良かったと後悔していましたね(^_^;)

試飲後、遅くまで対応してくれたピエールさんにお礼を言いランスのホテルに帰りました。

今回のフランス旅行は、ブルゴーニュからシャンパーニュに至るまで、本当にプライスレスな経験がたくさんありました。

ここまでに私達に関わってご助力頂いた方々に心から感謝しながらホテルに戻ります。


夕食から翌日ランスを離れるまでは次に続きます


関連記事


スポンサードリンク




今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になったり、気に入っていただけたらこちらで応援お願いいたします



にほんブログ村
ワインブログの一覧はこちら




スポンサーリンク

※このブログはまだワインを事業としていない私個人の雑感を含んでおります。
ですのでプロの方とは違うイメージになることもありますがご了承ください。
何かご意見等ございましたら以下までお願いします。

運営者 los